So-net無料ブログ作成
検索選択

インフォメーション

KuberaScalLogic_EURUSD [EA(5,000~9,999円)]

ハイレバでも安心の損切りは極狭の3Pips!!
KuberaScalLogic_EURUSD


損切りは極狭の3Pips!! ハイレバレッジ運用でも安心です。その上、収益と取引回数のバランスもとれています。12年以上安定成績の下記テスト結果を是非ご覧ください。


※フォワードテストの結果しだいで値上げいたします。




* 特徴 *




別途販売しているKuberaLogic_USDJPYをベースに、よりスキャルピングに特化した仕様に改造した上でEURUSDに対応させました。損切りは極狭の3Pipsで利益はトレーリングストップにより出来る限りのばします。


トレードスタイル : スキャルピング
・取引可能通貨ペア : EURUSD
・使用時間足 : 1分足
・最大保有ポジション数 : 1
・両建て : なし
・損切り : 3Pips


(注意)
・米国雇用統計と影響が大きい要人の発言など相場が特に大きく動く時は、負ける傾向にあります。これらの時間前後はEAを停止することをおすすめいたします。
・取引はここぞという時に集中して行うため、1週間取引がないこともざらにあります。
・スキャルピングタイプのEAなので収益はスプレッドに大きく影響します。スプレッドが狭いブローカーでご利用ください。
・ストップレベルは1.5Pips以下でないと動きません。
・ティックデータを使うため、環境によるトレード差異は発生し得ます(フォワードテストと差が出る場合もございます)。

続きを読む


レンジオーダーPlus [EA(5,000~9,999円)]

トレンド判断機能搭載でドローダウンが激減!非等間隔のポジションで市場を乗り切る!
レンジオーダーPlus


「レンジオーダーPlus」は「レンジオーダー」の機能拡張版です。


機能拡張版でない「レンジオーダー」はfx-onで販売中ですので、「レンジオーダーPlus」の基本機能を確認される方は、下記のページを参照してください。
※このページの後半にも掲載します。


»レンジオーダー販売ページ


「レ ンジオーダーPlus」の基本トレードは、取り引き価格のレンジを指定して、「買い下がり」「売り上がり」を繰り返す手法ですが、ポジション間隔が非 等間隔でロット数が不定なため、等幅間隔で「買い下がり」「売り上がり」を行うトレード方法より、利益が大きく、さらにドローダウンが小さくなります。


それにプラスして「レンジオーダーPlus」は、「トレンドロットウェイト」等の幾つかの機能を追加しており、「買い下がり」「売り上がり」をする際の欠点である含み損を大幅に低減しています。


それでは、「レンジオーダーPlus」の機能を順番に紹介していきます。


1,トレンドロットウェイト機能


この機能は、マーケットの過熱感やトレンドの方向を判定し注文ロット数を増減します。さらにトレードが現在のトレンドに逆行している場合は新規の注文を止めます。
「トレンドロットウェイト」がどの程度有効なのかを2005年4月〜2016年11月までのバックテストで検証してみました。取り引き通貨は米ドル/円で、買いのトレード結果です。


テストは、リスクをあまり取らないようなトレードで、すべての注文が約定しても口座のレバレッジが2倍程度になるようなロット数で注文しています。


初めに、2005年1月〜2016年10月の米ドル/円のチャートの確認です。
この時期は、ご存じのように、2008年9月15日のリーマン・ブラザーズが破綻したリーマン・ショックや、民主党政権時の円高、さらに黒田日銀総裁のバズーカ(金融緩和)などにより、米ドル/円相場は76円〜124円まで振幅しています。


2005年1月〜2016年10月の米ドル/円のチャート

続きを読む


レンジオーダーPlus「優待版」 [EA(5,000~9,999円)]

トレンド判断機能搭載でドローダウンが激減!非等間隔のポジションで市場を乗り切る!
レンジオーダーPlus


「レンジオーダーPlus」は「レンジオーダー」の機能拡張版です。


機能拡張版でない「レンジオーダー」はfx-onで販売中ですので、「レンジオーダーPlus」の基本機能を確認される方は、下記のページを参照してください。
※このページの後半にも掲載します。


»レンジオーダー販売ページ


「レ ンジオーダーPlus」の基本トレードは、取り引き価格のレンジを指定して、「買い下がり」「売り上がり」を繰り返す手法ですが、ポジション間隔が非 等間隔でロット数が不定なため、等幅間隔で「買い下がり」「売り上がり」を行うトレード方法より、利益が大きく、さらにドローダウンが小さくなります。


それにプラスして「レンジオーダーPlus」は、「トレンドロットウェイト」等の幾つかの機能を追加しており、「買い下がり」「売り上がり」をする際の欠点である含み損を大幅に低減しています。


それでは、「レンジオーダーPlus」の機能を順番に紹介していきます。


1,トレンドロットウェイト機能


この機能は、マーケットの過熱感やトレンドの方向を判定し注文ロット数を増減します。さらにトレードが現在のトレンドに逆行している場合は新規の注文を止めます。
「トレンドロットウェイト」がどの程度有効なのかを2005年4月〜2016年11月までのバックテストで検証してみました。取り引き通貨は米ドル/円で、買いのトレード結果です。


テストは、リスクをあまり取らないようなトレードで、すべての注文が約定しても口座のレバレッジが2倍程度になるようなロット数で注文しています。


初めに、2005年1月〜2016年10月の米ドル/円のチャートの確認です。
この時期は、ご存じのように、2008年9月15日のリーマン・ブラザーズが破綻したリーマン・ショックや、民主党政権時の円高、さらに黒田日銀総裁のバズーカ(金融緩和)などにより、米ドル/円相場は76円〜124円まで振幅しています。


2005年1月〜2016年10月の米ドル/円のチャート

続きを読む


押し目GUY [EA(5,000~9,999円)]

裁量トレードでの押し目買い/戻り売りを完全再現したEA
押し目GUY


EAのご説明


非常に一般的な手法でありながら、高い勝率を誇る
押し目買い、戻り売り」を完全再現したEAです。
直近2年間の勝率は79.77%、PF2.62、最大DD9.32%、取引回数257回です。
週に2~3回という高頻度の取引ながら、優秀な成績を残しています。
通貨ペアはドル円、時間足は5分足での使用推奨です。


トレンドの判断には移動平均線を利用します。
トレンド方向に対してレートが一定幅だけ逆行したタイミングでエントリーします。
内部ロジックにより利益確定・損切りを行いますので、
最大ストップロスに引っかかることは実際にはほとんどありません。
あくまでも念のための保険だと思ってもらえればと思います。
月曜早朝と金曜深夜はエントリーしません。
金曜深夜までポジションが残った場合は自動で決済します。


常に1ポジション固定で、わかりやすい安心設計です。
ナンピン・マーチンゲール・両建てなどは一切ありません。
そのため、少ない資金量でも使えるEAになっています。
値段は少し高めですが、長期の使用にも耐える自信のあるロジックです。
カスタム項目が少ないので初心者にも使いやすいEAかと思います。

続きを読む


不敗神話 [EA(5,000~9,999円)]

過去2年間の勝率100%のスキャルピングEA。ターボモードと複利搭載で超攻撃的なトレードも可能!!
不敗神話


商品のご説明


過去2年間、勝率100%で負け無しのスキャルピングEAです。
2006年1月~2017年4月の11年以上のバックテストでも、
取引回数924回、PF2.53、勝率98.16%という好成績で優位性は確かです。
常に1ポジション固定で安心安全の設計になっています。
ナンピン・マーチンゲール・複数ポジションなどは一切使っていません。
ぜひ他の高勝率EAと機能や価格を比較してみてください。


エントリーは移動平均線でトレンドの方向を確認し、
押し目買い・戻り売りを狙って順張りします。
トレンドに逆らわないので勝率の高いトレードが実現可能です。
一時的に含み損が出る場合もあるので、
レバレッジの管理には十分ご注意ください。


取引回数は2年で154回とやや少なめですが、
ターボモードをONにすることで攻撃的なトレードも可能です。
ターボ状態では取引回数が増加しますが、損切りのリスクも高くなります。
ターボモード使用時の過去2年間の成績は
収益率+106%、取引回数266回、PF9.14、勝率99.62%です。
勝率よりもトータルの収支を重視する場合はお使い下さい。

続きを読む


DifferenceEA [EA(5,000~9,999円)]

2つの期間の差に注目した逆張りEA デモ口座版 リアルフォワード 公開中
DifferenceEA


2つの期間の差に注目した逆張りEAです。
元業務系システムプログラマ視点から、個別具体的な処理を排し、
汎用的な条件のみの、きれいな構成を意識しております。
デモ口座でバックテストやフォワードテストを行えるデモ版を用意致しました。
デモ版ダウンロード


FXDDのヒストリカルデータで、小数点以下3桁のデータが存在する2011年以降のバックテスト結果です。
differenceea_fxdd.jpg


Axioryのヒストリカルデータで、公開されている2015年以降のバックテスト結果です。MT4スタンダード口座のデータを使用しています。

続きを読む


5EMAを用いたScalpingツール [EA(5,000~9,999円)]

損小利中でコツコツと稼ぎます
5EMAを用いたScalpingツール


本EAは下記掲示板で議論されている内容をヒントに作成したものです。
http://www.dolphintrader.com/forex-scalping-strategy-stochastic-oscillator/


■Entry条件
買いのエントリー条件は①②③を基本に、④⑤の条件を追加しています。


①安値の5EMAを下回って新しい足が生成された時(直近の傾向からみて安すぎると考えられ、戻ると考えエントリー)
②Stochasticsが70以下であるとき(買われすぎではない)
③Stochasticsのシグナル線を上回った時(直近24hの出来高が指定より小さい場合)


④終値の500EMA(指定可)を上回っているとき(全体的に買いトレンドであるとき)
⑤RSIが30(指定可)以下である時(売られすぎであると考えられるとき)


売りのエントリー条件は上記を反対にしたものです。


■Exit条件
以下の3つから選択してExitします。
(買いEntryを想定して説明)
①損切りとして指定したPips下がってしまった時
②利確として指定したPips上がった時
③終値が終わり値の5EMAを上回った時


①、②は指定するPipsを0とすることでキャンセルできます。
③はFiveEMA_close = Falseとすることでキャンセルできます。


■EAにおける設定
input int MagicNum = 1234123422;
// 他のEAとかぶらないIDを設定下さい


input double Lots = 0.1;
//取引に用いるLotを設定下さい


input bool riskon = TRUE;
// ある程度利益が出た場合にLot数を増やすのであればTRUEとして下さい


input int riskon_cond = 10000;
//上記がTRUEである場合 10000利益が出た時、Lotを増やす事を意味します
//なお、FXTFではバックテスト時ここの値はUSDで取り扱われ、実際に運用する際はJPYで取り扱われます。
//使用の口座で円建てかドル建てか確認下さい。


input double riskon_step = 0.01;
//上記がTRUEであり、指定した利益を上げた時に0.01Lotを増やすことを意味します


input double Initial_Balance = 100000;
//口座が100000以上の時にLotを増やすことを考慮する事を意味します。
//円建てかドル建てかは上記と同様に環境によって異なります。
//AccountBalanceで取得される内容と同じ単位で設定下さい。


input double max_spread = 3.1;
//スキャルピングであるためスプレッドは小さい口座を進めています
//私はFXTFにおける0.3銭を基本としているため、このような値を設定しています。


input double rikaku = 20;
//何Pips取れた時に利確とするかを意味します。0の場合はSkipされます。


input double Sonkiri_pips=0;
//何Pips逆行した時に損切りするかを示します。0の場合はSkipされます。


input double sh= 0;
input double eh= 18;
//取引の開始時刻、終了時刻を意味します。
//FXTFの場合はGMT+2が設定されているので、上記の場合日本時間7時〜深夜1時の取引を意味します。


input bool rsirestriction= TRUE;
//RSIによるEntryの制限(30(rsi
l)以下でLong、70(rsih)以上でShort)を行うか否かを意味します。
//Trueとされており、直前24時間の出来高が day
volより小さい場合に作動します。
input int rsih = 70;
input int rsi
l = 30;


input bool FiveEMA_close = TRUE;
//終値の5EMAを突き抜けた時にExitするか否かを意味します


input bool longma = TRUE;
input int long
ma_period = 500;
//長めのEMAより上にあるときLongのEntryに限定
//もしくは下にあるときにはShortのEntryに限定するスイッチです。


input int day_vol = 150000;
//直前の24時間の出来高が150000を超えていないときにstochasticsを値だけではなく、
//シグナル線を上抜くかどうかもEntryの参考にします。
//無効にしたい場合、0を設定下さい。また、常に有効にしたい場合、24hの値として考えられないほど大きなVolumeを設定下さい。


input string comment = "5EMA";
//あとから取引を見直しやすいようにコメントを自由に設定できるようにしています。


商品名:5EMAを用いたScalpingツール
開発者:いのしし
価格:5,000円
損小利中でコツコツと稼ぎます
5EMAを用いたScalpingツール


Monster Scal Machine M1 USDJPY MBC [EA(5,000~9,999円)]

スキャルピングマシン!USDJPYのM1のスキャルピングです!
Monster Scal Machine M1 USDJPY MBC


【概要】
通貨ペア
USD/JPY
○時間足
M1
トレードタイプ
スキャルピング
○ロット(デフォルト)
0.01 Lot
○ポジション数(デフォルト)
100ポジション
その他
・トレーリングストップにて利確決済します。
・内部ロジック制御でストップロスします。
・ポジション数の多いモンスタースキャルピングマシンです。


【パラメーター】
マジックナンバー
Magic= 17130329
○スリッページ
Slippage = 4
スプレッド
MaxSpread = 3
○ロット(1ポジション当たり)
Lots = 0.01
○ポジション数
MaxBuyPosition = 100  買い
MaxSellPosition = 100  売り
○複利設定
MM = false  true:複利、false:単利
Risk = 1   複利の場合の利率(%)
口座残高×Risk(%)の金額で保有可能なロットサイズでエントリー
○トレーリング、T/P、S/L(S/Lは内部制御もします)
BuyToreilClosepips0 = 20  買いのトレーリング開始pips
BuyOrderLimit0 = 46    買いロジック1のT/P
BuyOrderStop0 = -50    買いロジック1のS/L
BuyOrderLimit1 = 49    買いロジック2のT/P
BuyOrderStop1 = -40    買いロジック2のS/L


SellToreilClosepips0 = 7   売りのトレーリング開始pips
SellOrderLimit0 = 10    売りロジック1のT/P
SellOrderStop0 = -50    売りロジック1のS/L
SellOrderLimit1 = 37    売りロジック2のT/P
SellOrderStop1 = -30    売りロジック2のS/L


商品名:Monster Scal Machine M1 USDJPY MBC
開発者:TRY_STD
通常価格:¥5,000 特別価格:¥2,500
スキャルピングマシン!USDJPYのM1のスキャルピングです!
Monster Scal Machine M1 USDJPY MBC


ラインブレイクアウト発注くん [EA(5,000~9,999円)]

テクニカルを使ったラインブレイクアウトの発注サポート。利益確保後トレーリング。ドテン機能。
ラインブレイクアウト発注くん


◎ストラテジー概要

・設定したサポートライン、レジスタンスラインをブレイクアウトしたタイミングで発注するサポートツールです(条件を満たすと逆指値注文が発注されます)。
また、片方向にラインブレイクアウトしてエントリー、
しかし、その後、相場が逆行して、逆方向ブレイクした場合には、サポートライン側エントリーとレジストリライン側エントリーで両方にポジションを持つことが可能です(ドテン機能)。



◎発注イメージ

・設定したサポートライン、レジスタンスラインをブレイクアウトした方向に発注します(ラインブレイクしたタイミングの現在値から trapIntervalPips離れた逆指値注文)。
・OsMAの強さ+VOLUMEの大きさによってフィルタリングします(エントリーパターン)。
・ダマシを減らす対策として、逆指値注文に有効時間を設定してあります(デフォルト15分)。これによって、
強いトレンドが発生していれば、有効時間以内にポジションを取るが、
強いトレンドが発生していなければ、有効時間以内にポジションを取らずキャンセル
になる設計にしてあります。


◎エントリーパターン(OsMA+VOLUME)


◎ライン設定ファイル(CSV)


*Filesフォルダ下に、
通貨名+linebreakout.csvファイル(USDJPYの場合、USDJPYlinebreakout.csv)
を作成して下さい。
そして、そのファイルの中に、
109.5,R3
109.0,R2
108.5,S1
の様に、ライン情報を貼り付けて下さい。

続きを読む


バイナリーオプション専用ツール 1分5分用 [EA(5,000~9,999円)]

初心者にも簡単に出来るシンプルなサインツール
バイナリーオプション専用ツール 1分5分用


勝率75~92%のバイナリーオプション1分、5分専用シグナルツールになります(^^


アラームが鳴るので常にツールを見ていなくても大丈夫です!!
慣れるまでは少額での投資またはデモトレードをおすすめ致します。
ご購入後の使い方や導入方法はこちらが設定することも受け付けております!


[新月]勝率80%以上に絞って取引してもらえば
エントリー回数は減りますが勝率はより上がります。


[新月]一時間当たりのエントリー回数は4~10回になります!
※ハイローオーストラリアにある17通貨表示の場合


[新月]ご購入後はしっかりとエントリールールを読んだ上で取引することをお勧めします


『よくある質問』


Q.初心者でもできますか?
A.できます!最初は皆さん初心者でした。


Q.スマホでもできますか?
A.スマホには対応していません。
こちらのツールはパソコン必須です


Q.稼げますか?
A.投資なので最終的判断はご本人様なので
必ず勝てるという保証は出来ませんが、
ご購入された方たちからはいい報告をたくさんもらっています!
資金管理に徹底してもらえれば、利益は確実に出ます。
月に数万円?300万まで実績者多数居ます


Q.MAC PC でもできますか?
A.XM 社の MT4 はMAC対応していますので 出来ます。


Q.マーチンはしますか?
A.はい、一回のみ入っております。
ですが五分でトレードして頂ければ、基本的に勝率が高く
一本で勝てることが多いのでそちらをお勧めします。


商品名:バイナリーオプション専用ツール 1分5分用
開発者:ゆきさん
価格:5,400円
初心者にも簡単に出来るシンプルなサインツール
バイナリーオプション専用ツール 1分5分用


前の10件 | - EA(5,000~9,999円) ブログトップ
Copyright © 価格別!メタトレーダー用EAカタログ All Rights Reserved.